ヤマト産業株式会社〒544-0004 大阪市生野区巽北4-11-17

お問い合わせはこちら
> 会社案内 > 社長あいさつ

社長あいさつ

「お客様第一主義」「重点主義」「環境整備の徹底」を経営理念に掲げ、わが社に関わる全ての人たちを幸せにする企業へ邁進いたします。

1945年、奈良県桜井市にて前身であります「ヤマト工業所」を創業、溶断溶接機器の製造販売から始まり、1947年に現在の大阪市生野区へ移転し、ガス圧力制御機器販売メーカー「ヤマト産業株式会社」が設立いたしました。創業から74年を迎え、ガス圧力制御技術の未来に向けてより一層の尽力をさせていただければ幸いでございます。

ヤマト産業株式会社3つの経営基本方針

「お客様第一主義」

弊社は、ガス圧力制御の未来を志向しながら、新しい視点でガスと関わる事のできる企業づくりを推進していきます。その為に、お客さまからの声をいち早く取り入れ、社員からの意見も尊重しひとつの形としていく「衆知独裁型組織」を掲げてまいります。弊社に関わって下さっている方々からのあらゆる情報を衆知し、答えを導き出す。そうする事で、全社員が一丸となってヤマト産業の強みをお客様へご提供することができると確信しております。

「重点主義」

人材(人財)育成や、5S活動の推進、高品質商品の提供に力を入れていきます。何事にも重点的に取り組み効率の良い生産体制を構築いたします。会社組織とは人と人との関わり合いで成りたち、互いに尊重し助け合う、そして常に謙虚な姿勢で接し物事を冷静に判断する力を養えるよう切磋琢磨できる環境作りを目指します。

「環境整備の徹底」

環境整備とは単なる掃除ではなく、1日の始まりに自らと向き合い心を落ち着ける時間です。自分一人だけではなく、社員全員がチームワークをもって環境整備を実施します。綺麗な社屋はお客さまが来社されました際に心地よくお迎えすることができます。

環境整備とは単なる掃除ではなく、1日の始まりに自らと向き合い心を落ち着ける時間です。自分一人だけではなく、社員全員がチームワークをもって環境整備を実施します。綺麗な社屋はお客さまが来社されました際に心地よくお迎えすることができます。 これからもヤマト産業株式会社は、関りのあるすべての人々を幸せにする企業、そして新しいガス圧力制御の未来に向けてチャレンジをし続け、社会の発展に貢献する製品を生み出していく企業として前進してまいります。

代表取締役社長  奥井 大介